セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の持つ雰囲気

本日もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
誠にありがとうございます。

先週は、暦の上では、大寒。
最も寒い時期を利用しての、行事や食べ物があります。
日本には四季があり、それを取り入れながら工夫をする。
これが、日本人の得意とするところかもしれません。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”もそんな日本の四季の中で作られています。
福井では、冬の日中気温は、5℃~10℃
夏の日中気温は、28℃~34℃というところでしょうか。
実にその差は、20℃以上あります。
セルロイドの条件も自然と変わってきます。
ですが、職人は同じように作り上げていきます。
これぞ職人の持つ“勘”という名の経験値の成せる技です。

さて今日は、趣向を変えて同じカラーでの3モデル というご紹介をさせていただきます。

歩L-1016 Col.6052 (クリアマロン)

DSCN3657_convert_20170122131608.jpg

歩L-1017 Col.6052 (クリアマロン)

DSCN3659_convert_20170122131652.jpg

歩L-1021 Col.6052 (クリアマロン)

DSCN3658_convert_20170122131630.jpg

いかがでしょうか。同じカラーで作られている眼鏡ですが、
まずは、正面から見る形が違っていることにお気付きになると思います。
ですが、それだけではありません。

DSCN3662_convert_20170122131718.jpg

私達の作る、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では一つ一つのモデルにどのような雰囲気を纏わせるかを、
とても大切に考えて作っております。
実は、眼鏡のもつ雰囲気というものは、お客様がお掛けになった時の印象にかなり影響しています。
その眼鏡の雰囲気を感じていただくのは、実際に手にとってご覧いただくことが一番です。
どうぞ是非、お店でご体感くださいませ。

今週から福井では、このような催しがございます。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”も選ばれております。
お近くの方は、どうぞお出かけください。

15975162_1263369747042842_7276261722859016615_o_convert_20170122132011.jpg

風邪も流行っております。どうぞ暖かくしてお過ごしください。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。




テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/01/23(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる