セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

ただ、薄く軽いだけではありません。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

こちら福井は、梅雨も開けまして夏がやって来ていますが、
湿度が低いことと、朝夕に気温が下がることで夏らしい夏を感じております。

今日は、日本の夏に爽やかに掛ける『歩』AYUMI をご紹介いたします。
色は、日本的な青、『歩』AYUMI オリジナルのアユミブルーです。
そして、硬い素材のセルロイドだからこそ実現できる、薄く軽いタイプのLightシリーズです。
ですが、ただ薄く軽いだけではありません。
掛けやすくするために、色々な工程を重ねています。

歩L-1023 Col.5122(アユミブルー)



同じLightシリーズをお着物で掛けこなしているのは、スタイリスト 浅野千絵さん
その人の印象における 眼鏡の効果を研究されています。

13709973_1039530506140453_2509028037943689946_n.jpg

そんなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を、たくさんお試しいただける催しが、
新潟県十日町で始まります。

7月29日(金)~8月15日(月)
 メガネ ミヤコヤ 様にて
 新潟県十日町市下島バイパス通り
 TEL025-752-0177
 
こちらの催しでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”が出来上がる背景を
お客様にお伝えしようという試みがございます。
掛けやすさの裏側にあるものを感じていただけます。
この夏のひととき、日本のものつくりをご覧いただきたいと存じます。
どうぞ是非お出かけください。

 
ただ薄く、軽いだけではない セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の眼鏡つくりは、
この動画にも収録されております。


また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。




テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/07/25(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる