セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

この時期、必ずすること の巻

春めいて参りました。

先日、眼鏡業界の有名なある御方から

「月曜日に更新のブログ、毎回楽しみにみてますよ―。

メガネの話じゃない方が面白かったりしてね― ワハハ」

という、激励(と信じたい)のお電話を頂きまして、

今日もがんばりますっ!

さて、春分の日も過ぎまして、ここ雪国 福井では、この時期

ほとんどの人が行うことがあるんですけれど、さあ、なんでしょうか?

DSCN1590.jpg
それは、雪用のスノータイヤと、ノーマルタイヤを交換することです。

さて、当社の社用車 シルバーのポルシェ のタイヤ交換と いきますか。

(ホイールにダイハツのマークとかそんなこと気にしないでくださいね)

だけど、今日明日と雪の予報が出ております.....(冗談でしょ)


   *     *     *     *     *

と、いうところで、本日のブログはおしまい、、とはいきませよ~

 是非、眼鏡のお話も書かせてください (笑)


  卒業式も終わり、いよいよ新しい道へ進まれる方も多いと思います。

  きっちりとした場面も多くなるこの時期、

  きっちりとしたAYUMI 歩を ご紹介いたします。

 AYUMI 歩 025  Col.5265 (茶バラフ) ¥30,500(税別) 
DSCN1580.jpg
サイズは、56□17-145 です。

 この眼鏡の サイズ表記について少しご説明いたします。

  ① まず、56 という数字は、片側のレンズの横幅の寸法です。
      レンズの横幅が、56ミリ ( 5.6センチ )という事です。 
   
  ② 17 という数字は、鼻にかかる部分(ブリッジや、やま と呼びます)の寸法です。
      鼻にかかる部分が、17ミリ ( 1.7センチ )という事です。

  ③ 145 という数字は、つる の 長さを表します。
      つる の長さは、145ミリ (14.5センチ)

  このようなサイズが、ほとんどの眼鏡に表示されております。

  ただ、これは目安でしかありません。
  
  どのような使い方で、どのように見えるとよいのか

  眼も、頭の形も、耳の位置も 十人十色です。

  まずは、もちろんお店で掛けてみられて、

  お店の方のアドバイスをお聞きくださいませ。


茶系の中にも バリエーションがございます。

 Col.5265 茶バラフ (濃いブラウンとあめ色の斑)
DSCN1581.jpg
 Col.0401 茶ササ (うすい茶色の笹模様) 
DSCN1582.jpg
 Col.0473 こげ茶ササ (こげ茶色の笹模様)
DSCN1583.jpg
枠の色もそうですが、パッドの部分をみていただくと
使用している生地のイメージが、よくおわかりになると思います。

AYUMI歩はすべて、パッドに枠と同じ生地の小片を貼りまして

パッドの形に削り出しております。

DSCN1585.jpg
これは、とても手間のかかる難しい作業なのですが、

手間を掛けて掛けやすくなるのなら、十分に手間を掛けようじゃないか。

AYUMI歩のポリシーです。

だから、AYUMI歩は鼻あたりが良い と言われております。




ご近所のしだれ梅です。

DSCN1589.jpg
いつもこの季節、私達を和ませてくれています。



だけど、和んでばかりいられません。

大変お待たせしております、

新型 歩 045 L-1021 L-1022

 4月上旬には、お店様宛にお送りさせていただく予定でございます。

 恐縮ですが、今しばらくお時間いただけます様お願い申し上げます。

 








 
  
      
  
  
  

  

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2015/03/23(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる