セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

セルロイドと聞くと。

さあ、5月も、もう今週いっぱい。

昨日と、今日の気温差は、約 10°

今日は暑くなるという天気予報を鵜呑みにして

薄着してきたら、1階の事務所は、結構涼しくて...。

へ-っ、クション の 私です。



さて、 歩AYUMI は、すべてセルロイド生地でできていますが、

眼鏡を作る素材には、他にも、アセテート生地というものがあります。

こちらは、アセテート生地の色サンプル
DSCN0902.jpg
アセテートは、セルロイドに比べて、色のバリエーションが豊富です。

模様の種類によっても変わりますが、大部分の色は、

少ない数量、短い納期で素材生地を作り上げることが可能だからです。

 店頭に並ぶ、プラスチック系の眼鏡の大部分は、

 アセテート生地で作られています。

 それなら、どうして、歩AYUMI は、アセテート生地ではなく、セルロイド生地で
 
 作っているのですか?


  それは、セルロイド生地は、本当は、素材的にとても優秀だからです。

  アセテートより、変形しにくい、固い素材なのです。

   それは、逆に、作り手側から見れば、

   削りにくい、磨きにくい、とても難しい存在です。

   だけど、眼鏡がゆがんだり、腕が広がったりの変形は、

   実際に眼鏡を必要として掛けている方には、大変な問題です。

   私達の作る 歩AYUMI は、できるだけ変形しないように、

   すべて、セルロイドの生地を使っています。

 
 だけど、皆様 ! セルロイドと聞くと 

 黒い眼鏡 だよね。
022-3
 歩022 col.0907

茶系 だよね。
c-306-3.jpg
 歩C-306 col.5265

丸眼鏡 だよね。
011-1
 歩011 col.5265

( あ、忘れないうちに。
   この丸モデル、現在、製作中で―す。)
 
 だよね~と、お思いじゃ

 あ~りませんか。

 歩AYUMI に使われている セルロイドは、

 黒も、茶色ももちろんございます。

 ですが、

 ほうら、こんなに カラフルな色も。

DSCN0910.jpg
 こちらも、れっきとした セルロイド。

 そして、さらに 歩AYUMI のライトシリーズは、薄型なので、

 光が透けて、明るい色になります。

 そして、ただ明るいだけではない、奥深さが。

  それは、是非、実際にご覧になってお確かめくださいね♪

  


この、事務所横の 植え込みあたりで、

 振動音。ブーン
 
DSCN0906.jpg

 くまんばち (みなさんの地方でも、こう呼びます?)
  熊蜂
このお花より、もっともっと小さい植え込みのお花を

   次々とめぐりながら、せっせと蜜あつめてました。

   くまんばちって、航空力学の計算では絶対飛べない羽根のサイズらしいのです。
 
   この、エコとはいえない体と、省エネとは程遠い飛び方で

   頑張っている様子をみると、つい応援したくなります(笑)

  さあ、早く蜜を集めないと、会長が枝を刈り込んじゃうぞ~。

DSCN0381.jpg

    

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2014/05/26(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる