セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

雪も止み、明るい気持ちでご紹介するモデルです。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、お伝えしたいことを載せて
毎週月曜日に更新しております。

この数日は青空が広がる時間もあり、ほっと胸をなでおろしています。
雪が降り続かないことが、こんなにも気持ちを明るくしてくれることに驚いています。
今日は、そんな気持ちでセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のモデルをご紹介いたします。

AYUMI C-307 SIZE 50□18-145

DSC00192 (1)

この眼鏡は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の分類では、AYUMI-C(コレクションシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - C (コレクションシリーズ)-
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。

AYUMI C-307 col.0674(アユミパープル) *このカラーは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのオリジナルカラーです。

DSC00188 (1)

AYUMI C-307 col.5265(トートイス)

DSC00203 (1)

AYUMI C-307 col.1228(グレイッシュピンク)

DSC00197 (1)

このモデルの特長は、流れる曲線と曲面です。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、このクラッシックな形に日本的な感性を取り入れました。
この3色以外にも、col.0907(アユミブラック)とcol,1226(ハニートートイス)がございます。
和の雰囲気を持つこのモデルをセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にて是非お試しください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
* ご不明な場合は、お気軽にどうぞこちらまでご連絡ください。


雪が降り続いて大変だったことも多かったのですが、今回そのおかげで改めて気がついたことも
たくさんありました。備えるという事、大切に使うという事、助け合うという事、思いやるという事。
忘れてはいないつもりでしたが、いつの間にかその意識が薄れていた自分がいました。
現在の福井はこのように、道の両脇にうずたかく雪が積み上げられています。
いつかこの雪は融けてなくなってしまうことでしょうが、この経験はいつまでも心にとどめておくつもりです。

DSC00205.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/19(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この大雪の中で一番心強かった眼鏡は。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、お伝えしたいことを載せて
毎週月曜日に更新しております。

先週からこちら福井県では、猛烈な雪に見舞われました。
報道でもお聞き及びのように 1000台以上の車両が3日間にわたり立ち往生するという
大変な事態まで起きておりました。
たくさんの方々のご尽力で何とか少しずつ平常に向かっているように感じています。
ご心配いただきました皆様、ありがとうございました。

立ち往生とは言わないまでも、延々と降り続く雪に除雪が追い付かず、どの幹線道路も大渋滞と
なっておりましたので、可能な限り私は徒歩で移動しておりました。
そんな時、一番心強かったのは、このようなホワイトアウトの風景の中で、

DSC00158.jpg

セルロイド眼鏡『歩』AYUMI のサングラスを掛けると、視界はこんなに明るいにもかかわらず、
段差や境目がくっきりと見えることでした。

DSC00159.jpg

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)-とは
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。
<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

歩S-103 Col.0907 (アユミブラック)/ レンズカラー:ダークグレー

DSC00175.jpg

歩S-101 Col.1265 (レッド)/ レンズカラー:ダークグレー

DSC00142.jpg

歩S-102 Col.6050 (クリア)/ レンズカラー:ミディアムグレー

DSC00137.jpg

そして、雪雲が去ったあとは、とびきりの青い空が広がりました。
こうなると、今度は眩しさを防ぐためにセルロイド眼鏡『歩』AYUMI のサングラスを掛けて歩くことに。

IMG_0014 (002)

セルロイド眼鏡『歩』AYUMI のサングラスは、すでに偏光レンズを装着しておりますので、
そのままお掛けいただけます。
度付き対応をご希望の場合は、以下の『歩』AYUMI のお取扱店様までお問い合わせください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
* ご不明な場合は、お気軽にどうぞこちらまでご連絡ください。

今週もう一度強い寒気が日本列島を覆いそうです。
皆様もどうぞ十分に注意してお過ごしくださいますように。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/02/12(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この白いラインだけは、眼鏡用のセルロイドではありません。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、お伝えしたいことを載せて
毎週月曜日に更新しております。

立春を迎え暦の上では春になりますが、本当に寒いこの冬です。
空気が凛と張りつめているように感じます。
今日はセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中のクールビューティーとも言える眼鏡を
ご紹介いたします。

AYUMI 036 Col..5122W (アユミブルー/ホワイトライン) SIZE : 56□16-145

DSC00123.jpg

このアユミブルーと呼ばれる青いセルロイド素材は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのために
特別につくられたオリジナルのカラーです。
一目見た時には黒かと見まごうばかりの色の深さですが、光を受けることによって青く青く輝きます。

DSC00109.jpg

そしてその深い青の間にある白いセルロイド素材は、実は眼鏡のためのセルロイド素材ではありません。
本来は、ギターのピックなどに使用されているセルロイド素材です。
まるで最初から一体だったかのように、丁寧に時間をかけてこれらを溶かし合わせて作ります。

このモデルは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、AYUMI-R (レギュラーシリーズ)に属しています。
- AYUMI-R (レギュラーシリーズ) ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

DSC00117.jpg

右上側は、AYUMI-L (ライトシリーズ)職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ です。
左下側は今日ご紹介したAYUMI 036ですので、比べていただくとこのAYUMI-R (レギュラーシリーズ)の特長が
よりお分かりいただけます。

DSC00112.jpg

今日ご紹介したこの眼鏡は、数量を限定して作らせていただいておりますので、
まずお店様にお問い合わせいただいた上で、お出かけいただけますと幸いです。
このセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” を実際にご覧頂けるお店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

今週も強い寒気が日本列島を覆いそうです。
どうぞ暖かくしてお過ごしください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。




-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --











テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/02/05(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それぞれの持つ色合いと質感をご覧ください。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

先週もよく雪が降りました。
そして、こちら福井県鯖江市では日中に氷点下を記録することは、
いままではほとんど経験したことがありませんでしたが、
ここ数日は最高気温が0度前後という、とてもとても寒い日でした。
皆様も寒気や雪の影響で大変だったのではないでしょうか。

そんな、外は白銀の世界ではございますが、今日は暖かみのある色と形の眼鏡を
ご紹介いたします。
先日出来上がりましたばかりの AYUMI-L 1021 です。
この丸みを帯びた優しい形には、明るい色も揃っています。
全部で6色をご用意いたしました。

このモデルは、AYUMI-L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

AYUMI L-1021

DSC00073.jpg

それぞれの持つ色合いと質感をどうぞご覧ください。

AYUMI L-1021 col.5265 (トートイス) SIZE : 48□20-143

DSC00078.jpg
伝統的な色合いです。


AYUMI L-1021 col.5339 (マーブルレッド) SIZE : 48□20-143

DSC00076.jpg
セルロイド発売当初より続いている歴史ある色です。


AYUMI L-1021 col.0907 (アユミブラック) SIZE : 48□20-143

DSC00077.jpg
『歩』AYUMIでは、なくてはならない色です。


AYUMI L-1021 col.6052 (クリアマロン) SIZE : 48□20-143

DSC00079 - コピー
この透け感は、とても美しいのです。


AYUMI L-1021 col.1226 (ハニートートイス) SIZE : 48□20-143

DSC00081 - コピー
とろけるような色合いは、とても個性的です。


AYUMI L-1021 col.6057M (バイオレットマット) SIZE : 48□20-143

DSC00080 - コピー
艶消しによっての、奥ゆかしさを感じます。


どのお色がお似合いになるかどうかは、是非実際に掛けてみてお試しください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” を実際にご覧頂けるお店様は、こちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

DSC00066.jpg

次の日曜は暦の上では立春です。
この雪が終わって来る春を楽しみに、今日もこつこつと眼鏡を作ります。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。

-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --










テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/29(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルロイドを薄く作り上げる事によって出来上がる色合いです。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

先週の大雪の後は、嘘のように晴れ渡る日が続きました。
ありがたい事に、太陽の温かさはぐんぐんと雪を溶かしてくれます。
今日はセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中でも、あまりご覧いただいたことのない色合いを
ご紹介いたします。

AYUMI L-1017 col.6273(ダークオレンジ) SIZE : 52□16-140

DSC00027.jpg

このオレンジ色と墨色との濃淡が絡み合った色合いは、日本的な雰囲気を漂わせています。

DSC00032.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、鼻あて部分は同じ生地を使用しておりますので、
この色合いがいちだんと鮮やかに、掛ける方の横顔を引き立てることでしょう。
この色合いの美しさは、セルロイドを薄く作り上げることによって実現しています。
光を通すことによってそれぞれの色を際立たせていることも、AYUMI-L (ライトシリーズ)の
大きな特長の一つです。

-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

光を通して輝く美しい色合いを、更に磨き上げています。
そんな セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” を実際にご覧頂けるお店様は、こちらです。
どうぞ是非実際にお掛けになってみてください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

同じシリーズにはこのようなバリエーションがございます。

AYUMI L-1017 col.6052(クリアマロン) SIZE : 52□16-140

1017-6052_convert_20171109145534.jpg

AYUMI L-1017 col.5122(アユミブルー) SIZE : 52□16-140

1017-5122_convert_20171109145051.jpg

AYUMI L-1017 col.0930(クリアグレー) SIZE : 52□16-140

1017-0930_convert_20171109145508.jpg

AYUMI L-1017 col.0907(アユミブラック) SIZE : 52□16-140

1017-0907_convert_20171109144858.jpg

AYUMI L-1017 col.0674(アユミパープル) SIZE : 52□16-140

1017-0674_convert_20171109144956.jpg

AYUMI L-1017 col.0473(ローストブラウン) SIZE : 52□16-140

1017-0473_convert_20171109144932.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/22(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる